week14. Networking and Communications#

  • Author :Asako Okazaki / Kai Naito / Yosuke Tsuchiya (FabLab Kamakura)
  • Date created : 03/30/2019
  • modified: 4/29/2021 by Yosuke Tsuchiya 

Assignments#

Individual Assignment#

  • design, build, and connect wired or wireless node(s) with network or bus addresses.

Group Assignment#

  • Send a message between two projects.

Learning outcomes#

  • Demonstrate workflows used in network design
  • Implement and interpret networking protocols and/or communication protocols

Have you?#

  • Linked to the group assignment page
  • Documented your project.
  • Documented what you have learned from implementing networking and/or communication protocols
  • Explained the programming process/es you used.
  • Outlined problems and how you fixed them
  • Included design files (or linked to where they are located if you are using a board you have designed and fabricated earlier) and original code.

Time table#

4/29(Thu) Online Local Session

  • 授業内容の確認
  • 課題の確認
  • Final Presentation実施日についての確認
  • Nueval進捗状況の確認
  • GW中のラボ利用希望日の確認

5/1(Sat) Local Session

  • Individual Assignment Work
  • Group Assignment Work

Agenda#

Class review#

Individual Assignment#

  • Wireless
    • Wifi > ESP8266 module / ESP8266 milled PCB board
    • BLE > ESP32 module / ESP32 + milled PCB board
  • Wired

    • Serial > use two boards students have
    • I2C > use two boards students have
    • SPI > use two boards students have / SD card module sample available
  • 去年のLocal Recitationの記録動画

今週の重要な点はネットワーク(トポロジ)を構築するか、もしくはアドレスを割り振ったシリアルバス(マルチドロップ、SPI、I2Cなど)を用いて、2つ以上のプロセッサ同士でおしゃべりすること。スケーラブル(拡張性)を有するものであること。シリアルで2つのボードをつなげてTx/Rxでデータ送り合うだけではダメ。

Group Assignment#

  • 異なるPCB同士を、何らかの通信プロトコルを使い、コミュニケーションさせる。
  • アイデア:
    • 送信側と受信側のプログラムを別の人が書いて、Arduinoで動作させてみる。
    • WebsocketなどWAN経由の通信プロトコルで誰かのボードを遠隔操作する

アドバイスとか#

(槌屋私見)

  • Final Projectでネットワーキングとか分散処理・並列処理などの必要性が無い場合、無線などを使う必要も無い場合は、この課題はそこまで時間かける必要もないかとおもいます。
  • 逆に、Final Projectで分散処理、無線(WiFI BLEなど)を使う場合は、この課題で検証し、最終的にFinal Projectで利用するマイコンチップを確定するのがよいです。

Announcements / notes#

  • Final Presentation の日程決め

    • 2021 CycleのFinal Presentationは以下の日程のどこかで行わなければいけません。
      • 6/9,6/11,6/14,6/16
      • 人気のある日程(最終日とか)は、早く埋まってしまう傾向にあります。
      • 大体1日あたり40〜60人がエントリー
      • 5/1 より日程の予約が可能となります。
  • Nuevalでドキュメンテーションのレビュー

    • 各週のStudent’s checklistをチェックし、担当インストラクターにご連絡ください
    • Local EvalのCut offの日程はまだ出ていませんが、例年だとFinal Presentationの最終日から2日以内とかに設定されます
    • 非常にタイトなスケジュールなので、Final Presenattion終了時点ですべてドキュメンテーションまで終わっているのが望ましいです。
  • GW期間中のラボ利用希望について

Recitation#

  • No Recitation on next Monday.

Support documents#

Class video (recorded)#